実業家

前澤友作お見合い企画の驚きの中止理由は?世間からは厳しい声!

2020年1月30日、ZOZO元社長の前澤友作が企画していたお見合い企画「Full Moon Lovers」の中止を発表しました。

 

これまで3万人近くのお見合い相手を募ってきましたが、突然の中止発表に驚きの声が上がっています。

今回は、前澤友作のお見合い企画中止の理由や応募条件などを総まとめしていきます。



前澤友作 お見合い企画の中止を発表 理由は?

前澤友作は一緒に月旅行に行ってくれる相手を見つけるお見合い企画をスタートさせていましたが、突然の中止を発表しました。

ツイッター上で中止に至った理由を述べています。



お見合い企画中止 様々な声

前澤友作はお見合い企画中止に至った理由として

  • 最後まで自分の気持ちを整理できなかった
  • 中途半端な気持ちでは、皆様に失礼になる

と述べており、ネット上では賛否両論さまざまな声が上がっています。

 

応募した人からはがっかりとの声が。

お見合い企画以外で新しい彼女ができたのでは?と勘繰る声も。

応募者に好みの女性がいなかったとの声も。

お金持ちの道楽に過ぎないとの厳しい声も。



そもそも前澤友作のお見合い企画とは?応募条件は?

前澤友作のお見合い企画とはそもそもどんな企画だったのか?振り返ってみましょう。

 

前澤友作のお見合い企画は、インターネットテレビ「AbemaTV」の企画で、

題して「FULL MOON LOVERS」。

 

前澤の長年の夢であった月旅行をともにする人生のパートナーを見つけるために企画されました。

 

お見合い相手を募集開始初日は、2940人もの応募者が殺到し注目の高さがうかがえました。

1月17日の応募締め切り時には、27000人を超えるお見合い相手が応募したことがわかり、

前代未聞の1:27000の超高倍率お見合い企画が誕生する予定でした。

 

本来であれば、

  • 2月から3月にかけてお見合いデート
  • 3月末に前澤のお相手が決定する予定

でした。

「一人の女性を愛し続ける」をスローガンに!

前澤はお見合い企画スタート時に、

「ずっと曖昧にしてきた『一人の女性を愛し続ける』ということに、真剣に向き合う良い機会なのではないか、と思うようになり、最終的に出演させていただくことにしました」

などと決意表明をし、その言葉を信じたお見合い相手27000人が応募することになります。

内面が垣間見える応募条件

前澤友作が示したお見合い相手の応募条件には、

「前澤の内面が如実に垣間見える」

と話題になりました。

 

その応募条件には、

  • いつも笑ってポジティブな方
  • 宇宙渡航およびその準備に参加する興味のある方
  • 世界の平和を願っている方
  • 前澤にしっかり意見できる方という条件も
  • 好奇心と母性に溢れた行動力のある女性

としており、

“母性”を求めるところに、前澤氏の内面が垣間見えると話題になりました。

前澤友作との相性診断

お見合い相手募集中には、前澤友作との相性診断ができるサイトまで登場

10個の質問に回答すると、前澤氏の側近が監修した採点基準に沿い、パーセンテージで相性を算出する仕組みになっているようです。

 

中には、

「前澤の資産に興味があるか?」

といった生々しいものも。

お見合い相手をたくさん募る努力もしていたんですね。

お見合い企画 冷ややかな声も

前澤友作のお見合い企画には、発表当初冷ややかな声も聞かれていました。

  • 今回も人生のパートナーと謳いながら、「結婚」「入籍」はまったくほのめかしていない
  • たとえ選ばれても「剛力の二の舞になりたいの?」といった声

 

剛力彩芽と破局して間もない企画だったために、お見合い企画の本気度がなかなか伝わらなかった印象ですね。

また、

  • 『剛力さんこそ出るべき』『剛力を推したい』

など、剛力さんのリベンジを願う声まで聞かれ破局報道の影響は少なからずありました。



前澤友作お見合い企画の中止理由や世間の声などまとめ

ここまで、前澤友作のお見合い企画中止の理由や応募条件などをまとめてきました。

一人で孤独と話していた前澤友作。

生涯孤独を貫く覚悟なのでしょうか。

今後の発言にも注目です。