タレント

Matt(マット)の歌が上手い!YouTubeやフルバージョン動画|まとめ

メイクが個性的で話題のMatt(マット)

バラエティ番組などで引っ張りだこのMatt(マット)は、今まさに旬のタレントですね。

 

2020年1月に音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」でテレビで歌声を初披露し、話題になりましたね。

今回は、Matt(マット)の歌声やピアノ演奏といった多才な音楽経験に迫っていきます



Matt(マット)の歌が上手い!【動画アリ】

Matt(マット)の歌が上手いと話題になったのは、2019年12月ごろ。

自身のインスタグラムで歌声を披露すると反響が大きく、瞬く間にMステ出演を果たします。

2019年12月 インスタグラムで歌声披露!

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ ちょっと歌ってみた❤︎ 『予想もつかないStory』 作詞作曲 Matt フルバージョンは12/24公開✨

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

Matt(マット)は、2019年12月に自身のインスタグラムでも歌声を披露しており、歌声がきれいなどの称賛の声が上がりデビューを待ち望む声が相次ぎました。



2019年12月 デビュー曲フルバージョンをYouTube配信開始

その後、2019年12月にMatt(マット)は、デビュー曲「予想もつかないStory」のフルバージョンミュージックビデオ(MV)をYouTubeで公開しています。

 

このMatt(マット)のデビュー曲は、Matt(マット)自身が作詞・作曲に関わっています。

Matt(マット)はデビュー曲公開時に、ファンに向けて想いを綴っています。

「人生はどうなるかわからない。
いつチャンスがくるのかもわからない。
でも、そのチャンスが来たときに、ちゃんと掴めるように、実力をつけて、一人ひとり、キラキラしたものがあることを信じて、あなたなりに輝けるように、そのダイヤモンドを磨き上げましょう。
“意味があってあなたはここにいる”」

Matt(マット)は、自身のデビュー曲を公開できたことへのファンに向けた感謝とも受け取れますね。

MUSIC STATION(Mステ)でデビュー曲を披露!

2020年1月には、音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」でデビュー曲「予想もつかないStory」を地上波初披露しています。

Mステ放送時にも、Matt(マット)の歌声への反響が大きく

  • Matt(マット)の歌声がきれい
  • 歌が上手すぎてびっくり

などの声が上がり、話題となりました。

音程もほぼばっちりで、語学留学をしていたMatt(マット)らしく英語の発音も上手ですね。

Matt(マット)はピアノ演奏でも高い評価!

2019年12月にデビュー曲を公開したMatt(マット)ですが、

歌声以外でもピアノ演奏で高い評価を受け、

さまざまなアーティストたちとコラボ演奏をして話題となっています。

ジェジュンとコラボ 驚きの声

Matt(マット)はFNS歌謡祭で、東方神起の元メンバーのジェジュンとコラボしピアノ演奏を披露し、話題となりました。

 

Matt(マット)は、モデルやコスメ関係のタレントをしていたこともあり、

ピアノを演奏する姿を初めて見る人からは、驚きの声と上手な演奏に高い評価の声が上がりました。

天童よしみとコラボ 2019年紅白歌合戦

Matt(マット)は2019年紅白歌合戦で、天童よしみとコラボ出演し「大阪恋時雨」のピアノ演奏を披露し話題となりました。

 

大御所の天童よしみとコラボできるとは、Matt(マット)のピアノの実力が高い証拠ですね。

コラボのきっかけ 自身のアレンジ曲の披露

これまで多くのアーティストとコラボし、ピアノ演奏を披露し続けているMatt(マット)。

 

Matt(マット)が大ブレイクする前の2017年、ピアノできらきら星をアレンジした曲のソロ演奏を披露します。

この時Matt(マット)のピアノの実力に注目したプロデューサーが、Matt(マット)とアーティストコラボ企画を始めたのがきっかけでした。

Matt(マット) 小学校1年生からピアノ

Matt(マット)は、小学校1年生の頃からピアノをはじめます。

元プロ野球選手で父・桑田真澄がリハビリを兼ねて練習していたピアノに興味を持ち始めたそうです。

 

練習には先生はつかず、独学でピアノを学んだといわれています。

先生につかなくてもきちんとしたMatt(マット)の指使いを見ると、独学でもきちんと練習していたように見受けられますね。



Matt(マット)は様々な楽器も弾きこなす

Matt(マット)は中学校に進学すると、吹奏楽部に入部します。

中学生からは、音楽演奏中心とした活動をしていたようですね。

 

これまでサックスやフルート・ドラムなどを演奏し、その腕前もかなりのレベルだったと言われています。

子供のころから親しんできた音楽活動が、センスが輝くMatt(マット)のタレント活動に生きていることでしょう。



Matt(マット)の歌声やピアノ 多才な音楽経験|まとめ

Matt(マット)の多才な音楽経験

  • 2019年 歌手としてデビュー曲公開
  • ピアノで有名アーティストとコラボ
  • ピアノは小学校1年生から
  • サックスやフルート・ドラムも演奏

 

ここまで、今注目のMatt(マット)の多才な音楽経験についてまとめてきました。

これからもMatt(マット)の音楽の才能を開花させていってほしいですね。