俳優・女優

南果歩の元旦那(辻仁成&渡辺謙)との離婚理由と共通点まとめ!

南果歩の元旦那(辻仁成&渡辺謙)との離婚理由と共通点まとめ!

渡辺謙を元旦那に持ち、渡辺謙の娘の杏とも親交の深い南果歩。

そんな南果歩はこれまで二人の旦那を持ち、いずれも離婚の末、現在はおひとり様生活をしています。

今回は、気になる南果歩の元旦那の辻仁成と渡辺謙との離婚理由を総まとめしていきます。



南果歩の元旦那たち(辻仁成&渡辺謙)との離婚理由

南果歩の元旦那たち(辻仁成&渡辺謙)との離婚理由

これまで辻仁成や渡辺謙といった豪華有名人と結婚経験のある南果歩ですが、現在は離婚しておひとり様生活を送っています。

ここでは、南果歩と二人の元旦那との離婚理由を改めてまとめていきます。

辻仁成 離婚理由に2つの説

南果歩と辻仁成 離婚理由に2つの説

1995年にミュージシャンで作家の辻仁成と結婚した南果歩

南果歩が辻仁成の小説に惚れたことをきっかけに、共通の知人を頼りに二人は出会っています。

交際のアプローチは南果歩からと言われていますが、当時南果歩は辻仁成と結婚したいとまでは考えていなかったようです、

しかし、二人が会う時に必ず花束をプレゼントする辻仁成に突然プロポーズされ、あっさり受け入れて結婚に至りました。

1995年に結婚した二人の年齢は、南果歩が31歳で辻仁成が36歳。

辻仁成は過去に一般女性と結婚しており、南果歩との結婚は二度目でバツイチでした。

南果歩と辻仁成との間には、一人の子供(息子)を授かっています。

しかし南果歩と辻仁成は結婚5年後の2000年に離婚しています。

離婚理由① 不倫説

南果歩と辻仁成との離婚理由① 不倫説

南果歩と辻仁成が離婚する1年前の1999年、辻仁成の不倫が報じられます。

辻仁成の不倫相手は、辻仁成が監督を務めた映画「千年旅人」でヒロインに抜擢した当時19歳のyumaでした。

yumaはその後、脚本家の三谷幸喜と結婚しています。

辻仁成の不倫が発覚してから1年後に離婚していることもあり、

南果歩と辻仁成の離婚原因は、辻仁成の未成年不倫が原因では?との声が大勢を占めています。

南果歩は離婚当時の心境を次のように語っています。

いっぱい考えました。人生最大の決断。

子供が仲の良い両親を見られないんであれば、私が幸せな姿を見せてあげた方がいい。

離婚理由② 進路の不一致

 

もう一つの考えらえれている離婚理由は、南果歩と辻仁成の進路の不一致と言われています。

南果歩は夫婦や子供といった家族を重視していた一方、辻仁成は家庭より仕事を優先していました。

このように南果歩と辻仁成との結婚生活の価値観の違いが、結婚や出産後に如実に明らかになってしまったそうです。

そして南果歩と辻仁成は別居し、そんな中辻仁成はyumaと不倫関係になったとも言われています。

渡辺謙 NY不倫で離婚

辻仁成と離婚した南果歩は、5年後の2005年に大物俳優の渡辺謙と再婚します。

渡辺謙は、日本映画やドラマのみならずハリウッドでも活躍するグローバル日本人俳優です。

南果歩と渡辺謙との出会いは、2003年放送の「異端の夏」の共演でした。

ちょうどそのころ、渡辺謙は元嫁の由美子と離婚裁判が始まっていたこともあり、

元嫁の借金にも悩まされていた渡辺謙にとってはつらい時期でした。

そのため南果歩と渡辺謙の再婚は、南果歩の略奪婚なのでは?と当時大きく話題になりました。

また南果歩は、辻仁成との間に生まれた子供(長男)を渡辺謙と養子縁組することにしました。

南果歩と渡辺謙の結婚生活は、メディアではおしどり夫婦として好意的に捉えらえれていました。

SNSに二人の再婚生活の様子を投稿するなど、南果歩と渡辺謙の仲睦まじい様子が話題となっていました。

2016年には二人で人間ドックに受診し、南果歩には乳がん、渡辺謙には胃がんが見つかりますが、

二人で癌の闘病生活を送る様子もメディアで取り上げられるなど、夫婦の仲の良さが際立っていました。

しかし2018年に、南果歩と渡辺謙は離婚してしまいました。

離婚理由 渡辺謙のNY3年不倫

南果歩と渡辺謙が離婚する1年前、週刊文春によりニューヨークでの3年間にわたる不倫を報じられました。

週刊文春に渡辺謙の不倫情報をリークしたのは、不倫相手の女性でした。

渡辺謙との別れ話を持ちかけられた不倫女性が激怒したことにより、週刊誌などに渡辺謙との不倫関係をリークしていました。

渡辺謙の浮気が発覚した時には、南果歩は怒りや悲しみはなく、ただ

添い遂げるつもりだった

無の状態にいた

ことを明らかにしています。



南果歩と離婚した元旦那たちの共通点

南果歩の元旦那(辻仁成&渡辺謙)との離婚理由と共通点まとめ!

南果歩は二度の離婚を経験したことになりますが、そんな南果歩の元旦那たち(辻仁成と渡辺謙)の共通点とはいったい何でしょう?

共通点① バツイチ

南果歩と離婚した元旦那たちの共通点

南果歩の元旦那たち(辻仁成と渡辺謙)の共通点は、南果歩と結婚した時点でバツイチだったことです。

南果歩が結婚生活で重視していた「家庭を大事にすること」は、バツイチの元旦那たちにとってハードルが高かったのでしょうか?

離婚した経験のある元旦那たちは、一人の女性と生涯を添い遂げることが難しいことを暗示しているのかもしれませんね。

共通点② 不倫していた

南果歩の元旦那たち(辻仁成と渡辺謙)のもう一つの共通点は、ともに不倫していたことですね。

不倫の事実が発覚したことが、離婚の引き金になったことがよく報じられていますが、

南果歩と元旦那たちの離婚の直接的な理由は、必ずしも不倫ではないとの指摘もあります。

南果歩は、

  • 信念が強い
  • 生き方を曲げない

といった他人に譲れない面が多いことを、自身の口でも話しています。

南果歩が元旦那と結婚生活をしていく上で、南果歩が思い描く行き方について妥協できないことが多かったのでは?という声も聞こえます。

南果歩夫婦が進路を曲げられない中、バツイチ旦那が不倫に走ってしまったということなのかもしれませんね。