タレント

西川貴教の筋トレメニューや食事メニューは?50歳の筋肉がすごい!

西川貴教の筋トレメニューや食事メニューは?50歳の筋肉がすごい!

西川貴教の筋肉がすごいと話題になっていて、筋トレメニューや食事メニューが気になりますね。

今回は西川貴教の筋トレメニューや食事メニューなどをまとめていきます。



西川貴教の筋トレメニューは?

西川貴教の筋トレメニューは

<西川貴教の筋トレメニュー>

ランニング/約30分
腕立て伏せ/10回×10セット
腹筋/100回連続
レッグアダクション/20回×4セット
レッグアブダクション/20回×4セット
背筋/10回×10セット
壁倒立/10回×5セット
ラットプルダウン 50kg~80kg/60回
懸垂/10回×5セット
腕立て伏せジャンプ/10回×5セット
ベクトラルフライ 45kg/8回×5セット
ベンチプレス 35kg~75kg/10回×6セット
トライセプス/10回×4セット
自転車でのインターバル/10秒×5セット

一般的なジムトレーニング内容に見えますが、注目すべきなのは回数の多さや負荷(Kg)の重さですね。

このメニューを2時間で行うそうです

ランニングだけで30分かかるので、1時間半で残りのメニューをこなすことになります。

かなりのスピードでノンストップで、メニューをこなしていることがわかります。

西川貴教は、これらの筋トレメニューを毎日欠かさず行っているそうで、かなりのストイックさが垣間見えます。

また西川貴教は、トレーニング用のマスクを装着していました。

このトレーニングマスクは、摂取する酸素量を減らして低酸素状態の負荷をかけながらハードなトレーニングを行うことができます。

プロアスリートがハードトレーニングするときにこのマスクを使い、負荷の効率を上げるそうです。

筋トレ動画も公開

筋トレメニューとは少し違いますが、これまで西川貴教は筋トレ動画もテレビ番組で紹介していました。

NHK・Eテレの「マーヴェラスTVジム」という番組で筋肉を動かす体操を紹介していました。

番組内の体操であれば、だれでもできそうですね。




西川貴教が筋トレを始めた理由

西川貴教の筋トレメニューや食事メニューは?50歳の筋肉がすごい!

西川貴教が筋トレを始めた理由は、年を取るにつれてライブで体力がもたなくなってきたからでした。

元もと細身だった西川貴教は、激しいライブが終わると失神してしまうトラブルが多かったそうです。

2時間近くにわたって、激しいパフォーマンスや大きな歌声を上げる西川貴教のライブは、相当な体力を使うことがわかります。

西川貴教がブレイクした1999年にリリースされた「HOT LIMIT」のMVがこちらです。

今のマッチョな西川貴教に比べて、かなりスリムというかとても痩せていますね。

40歳くらいになると、今の身体ではライブでパフォーマンスを維持するのが難しいと考え筋トレを始めたそうです。

でも40歳から筋肉をつけようと思うと、もう若くないのでかなりの努力が必要です。

それでもマッチョに鍛えた西川貴教のストイックさはとても大きいでしょう。




西川貴教の食事メニューもストイック

西川貴教の食事メニューもストイック

西川貴教は、基本1日1食しか食べません。

朝・昼は食事を摂らず、夜にしっかり食事を摂っています

朝と昼には、食事の代わりに野菜ジュースを飲んでいるそうです。

さすがに筋トレしているので、野菜ジュースのほかにプロテインなどサプリメントは飲んでいると思います。

西川貴教の食事メニューもストイック

そして夜はきちんと食べるとしても、炭水化物などの糖質は控えているそうです。

やはり普通のダイエットでもそうですが、筋肉ムキムキになるには糖質制限は欠かせないようですね。

同じミュージシャンのガクトも1日1食で、余計なものは食べないことを心がけていました。

西川貴教の筋トレメニューは

そして、気になる体脂肪は9%だそうです。

アスリート並みですね。

西川貴教がストイックだからこそ、体脂肪一桁にのせれたのではないでしょうか?