スポーツ

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退って本当?年俸1500万でも登板なし?

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退って本当?年俸1500万でも登板なし?

プロ野球日本ハムで「ハンカチ王子」と呼ばれた斎藤佑樹投手が今季限りで引退と週刊文春が報じ、話題となっています

正式な引退発表はまだないため、本当に引退するのか?気になるところです。

今回は、斎藤佑樹の引退は本当なのか?分析していきます

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退って本当?文春の飛ばし記事?

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退って本当?年俸1500万でも登板なし?

プロ野球・日本ハム所属で、甲子園で「ハンカチ王子」と呼ばれていた斎藤佑樹投手が今季限りで引退と週刊文春が報じたと各メディアが報じました。

日本ハム斎藤佑樹が今季限りで引退すると、週刊文春が報じた。昨季まで2年連続未勝利の上、今季も一軍登板なし。入団時に交わした「10年契約」が満了する。

引用:BB NEWS

この引退報道にネット上では、一時大騒ぎとなりました。

しかし調べてみると、週刊文春が紙の雑誌記事で小さく報じているだけです。

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退って本当?文春の飛ばし記事?

この事態に、ネット上では飛ばし記事、つまり憶測で書かれた不正確な記事なのでは?との声が上がっています

今のところ週刊文春だけの情報のため、今後の他のメディアの情報が注目されます

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の今季の登板予定はなし

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の今季の登板予定はなし

但し、ハンカチ王子・斎藤佑樹のこれまでの成績を見てみると、プロ野球球団に居続けるのは難しいとも見えます。

直近2年の投手成績は、一度も勝っていません。

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の今季の登板予定はなし

成績表:https://sp.baseball.findfriends.jp/player/%E6%96%8E%E8%97%A4%E4%BD%91%E6%A8%B9/

また今期も一軍で登板する予定はないそうです。

実は2010年に日本ハムと契約した際は、「10年契約を継続する」との条件がありました。

そのため、成績があまり芳しくなくても2020年までの10年間は日本ハムに在籍することができます。

年度年俸(推定)
2020年1600万円
2019年1500万円
2018年1830万円
2017年2000万円
2016年2300万円
2015年2500万円
2014年2800万円
2013年3500万円
2012年3000万円
2011年1500万円

さらに、年俸も1500万以上は確実にもらえると言う好条件でした。

日本ハムもなかなか成績の残せない斎藤佑樹の今後の契約継続はあまり考えられないのかもしれません。

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の今季の登板予定はなし

しかしプロ10年目となった2020年もファンの数はかなり多く、斎藤佑樹が球場にあらわれるときには数千人ものファンが詰めかけるそうです。

球団としても、斎藤佑樹の人気にあやかりたいと言う想いは少なからずあり、契約継続の可能性ももしかしたらあるかもしれません。

どちらにしても、斎藤佑樹の引退は正式発表が望まれますね。

斎藤佑樹の引退報道にネットの声!

斎藤佑樹(ハンカチ王子)の引退って本当?年俸1500万でも登板なし?

斎藤佑樹の引退報道にネット上では様々な声が上がっています。

飛ばし記事なのでは?との声がやはり多く聞かれました。

入団時に10年契約を手に入れた斎藤佑樹がすごいと言う声もありました。

まだこれからも投げ続けてほしいと言う声も多く聞かれました。