スポーツ

ジョコビッチ失格処分となった決定動画!厳しい処分にネットの声!

ジョコビッチ失格処分となった決定動画!厳しい処分にネットの声!

ジョコビッチが危険行為で全米オープン失格処分を受けることになりました。

失格処分となった決定的な動画や処分へのネットの声をまとめていきます。

ジョコビッチが失格退場処分となった決定的動画!

ジョコビッチが失格退場処分となった決定的動画!

全米オープンの4回戦に出場し、今回も優勝大本命と目されていたジョコビッチでしたが、なんと危険行為で失格処分を受けることになりました。

フラストレーションが溜まったジョコビッチは、ボールを背後の壁に向けて打った。しかしこれが、線審の首元を直撃。一時この審判は呼吸が苦しくなり、動けない状態に。これが危険行為として、長い協議の後、ジョコビッチの失格が告げられた。

引用:Yahoo!ニュース

試合展開が思うように進まずイライラしていたジョコビッチが、コートの外側にボールを打ち込んだ後、線審ののど元にボールが直撃。

線審(ラインズマン)は、ボールのアウトとインを判断する審判のことを言います。

ボールが直撃した時の決定的な動画がこちらです。

ジョコビッチは、周りを確認せず、ボールをバウンドさせず打ち込んでいて危険ですね。

ジョコビッチは線審にボールが直撃するのを見た途端、線審に駆け寄り様子を心配そうに確認していました。

動画の様子から見ても、ジョコビッチが故意に線審にボールを当てた訳ではないことがわかります。

長時間の審議の上、ジョコビッチの行為が危険と判断され、失格退場処分を受けることになりました。

ジョコビッチの失格退場処分にネットの声

ジョコビッチの行為は故意ではないのに、処分が厳しすぎるのでは?との声が上がりました。

一方結果論として、人を呼吸困難にさせてしまったことの代償に失格処分はやむを得ないと言う声もありました。

そして、イラついたからといってぼるを壁に充てるのはいけないといった声も聞かれました。

また、たびたびジョコビッチがラケットなどモノにあたる様子が見ていて快くないといった声も上がりました。