俳優・女優

喜多村緑郎って誰?元歌舞伎俳優で嫁は貴城けい!子供は何人?

2020年2月5日週刊文春のスクープで、鈴木杏樹不倫していたことが明らかとなりました。

その気になるお相手は、元歌舞伎俳優の喜多村緑郎(きたむらろくろう)

今回は、気になる鈴木杏樹の気になる不倫相手・喜多村緑郎についてまとめていきます。



鈴木杏樹の不倫相手は元歌舞伎俳優の喜多村緑郎

鈴木杏樹の不倫相手と報じられた喜多村緑郎とはいったいなんでしょうか?

名前二代目 喜多村緑郎(きたむら ろくろう)
本名神田 和幸(かんだ かずゆき)
生年月日1969年1月6日(51歳)
出身地新潟県新潟市
身長183 cm

 

喜多村緑郎は元歌舞伎俳優として、その長身(183cm)を活かして二枚目から実悪、色敵までさまざまな役柄を務めていました。

歌舞伎俳優としての下積み時代には、すし屋でアルバイトをしながら歌舞伎研修に取り組んでいた苦労人でした。

喜多村緑郎の現在の仕事は?

喜多村緑郎は歌舞伎俳優を経た後は、実力派俳優として朗読劇や日本舞踊、新劇やテレビ時代劇といったさまざまな活動をしています。

ただ主演クラスの役目にはまだ務めていません。

 

しかし2018年には、嫁の貴城けいと初夫婦共演を果たして話題となりました。

貴城けいは旦那・喜多村緑郎の演技に惚れており夫婦共演できることをとてもうれしく思っていたようです。

喜多村緑郎は鈴木杏樹とどこでであった?

週刊文春スクープでは、鈴木杏樹と喜多村緑郎が二人仲良く手をつないで歩く写真が掲載されていますが、二人は一体どこで知り合ったのでしょうか?

 

二人の出会いは、2019年10月の京都南座で上演された舞台「喜劇 道頓堀ものがたり」でした。

二人はこの舞台で共演し、なんと二人は不倫役を演じていました。

不倫役を演じた二人は、私生活でも禁断の愛へと導かれてしまったようです。

歌舞伎俳優時代は人気だった?

市川段四郎に入門した喜多村緑郎は、当時市川段治郎を名乗っていました。

1994年市川猿之助(現 猿翁)の部屋子となり、2004年市川猿之助(現 猿翁)の代役としてスーパー歌舞伎「新・三国志Ⅲ」の謳凌、関羽を務め注目を集めます。

「桜姫東文章」(歌舞伎座)では、坂東玉三郎の相手役に抜擢され、清玄、権助を演じるなど著名歌舞伎俳優と肩を並べる役を務めていますね。



喜多村緑郎の嫁は宝塚トップスターの貴城けい

鈴木杏樹と不倫関係にあった喜多村緑郎は、元宝塚歌劇団宙組トップスターで現在は女優として活躍する貴城けいと結婚しており、2020年1月で結婚7周年を迎えたばかりでした。

 

活躍の場が同じ舞台である役者同士の結婚。

2007年上演の舞台「愛、時を超えて 関ケ原異聞」で共演したのが、喜多村緑郎(当時 市川段治郎)と貴城けいの初めての出会いでした。

その後2012年に再開したのをきっかけに真剣交際をはじめ、翌年2013年に結婚します。

二人の間に子供は?

喜多村緑郎と貴城けいの間に子供はいるのでしょうか?

調べると、二人の間には子供はいませんでした。

 

結婚当時の貴城けいは38歳と子供を授かれる歳でしたが、子どもはいません。

仮に不倫が報じられた父がいたとしたら、子どもは不憫でなりませんね。



喜多村緑郎と嫁の貴城けいは不仲だった?

鈴木杏樹と不倫関係にあったと報じられた喜多村緑郎ですが、不倫してしまった原因には貴城けいとの不仲があったのか、気になりますね。

 

実際は喜多村緑郎と貴城けいの夫婦関係は悪くなかったようで、不倫報道の3か月前の2019年秋には、夫婦ツーショット写真を公開していて仲が良い様子がうかがえますね↓

しかし旦那の喜多村緑郎が不倫をしていた事実を文春記者から聞かされた貴城けいは、

「人生を…返して」

と泣き崩れていたようす。



鈴木杏樹不倫相手 元歌舞伎俳優の喜多村緑郎|まとめ

ここまで、鈴木杏樹と不倫関係にあったと報じられた元歌舞伎俳優の喜多村緑郎についてまとめてきました。

貴城けいの「人生を…返してほしい」には、ほんと不憫でなりません。




鈴木杏樹の不倫ラブホテルはHOTEL SEKITEI!部屋番号もほぼ特定!鈴木杏樹が俳優の喜多村緑郎と不倫関係にあったと週刊文春に報じられ話題となっていますね。 週刊文春では鈴木杏樹が泊まったラブホテル現...